2009年09月04日

惜しまれての閉店

弊社近くに男3人で切り盛りしている中華そば屋がありました。
ボリュームもあり、かつ美味しいと昼時はサラリーマンやOLで
行列ができてました。
が、突然先月いっぱいで閉店。
閉店を知らせる貼り紙には、惜しむ書き込みが!
地域の人に愛されていた店の証しです。

tenshinhanten5.jpg


posted by 神田経営研究所 at 13:44| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。