2009年08月11日

消費予測指数と新規求人倍率の相似

日本経済新聞社が消費の将来動向を探るために算出している
「日経消費予測指数」がある。
この表を見ると消費予測指数と新規求人倍率は
ほぼ相似形である。
天候不順・相次ぐ災害等により消費者の購買意欲は
ほんの一部を除き冷えたままだ。
雇用情勢の明るい兆しもまだまだ遠いようである。

koyosihyo.JPG


posted by 神田経営研究所 at 15:01| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。